fc2ブログ

記事一覧

カザフスタン最終日

2023年5月8日

今日でついにカザフスタンの旅も終わります。

まずは、これまで見ているだけで上っていなかったバイテレクタワーの展望台へ向かいます。

230506-28.jpg


タワー下の広場から半階分ほど階段を下るとエレベーターホールがあります。
700テンゲの入場料を払い展望台に向けてエレベーターに乗ります。

230508-01.jpg


外から見えるあの金色の球体部分が展望台です。
ガラスの色のせいで、空間が全体的に黄色く染まっています。

230508-02.jpg


バイテレクとは「高いポプラの木」という意味だそうです。
聖なる鳥サムルクがポプラの木に黄金の卵を産みつける、というカザフの神話がモチーフになっているそうで、それを大統領からスケッチ付きで依頼されたら、さすがの世界的建築家フォスターも断れなかったということでしょうか。

230508-03.jpg

230508-04.jpg

230508-06.jpg


球体の中にはもうひとつ上にフロアがあって、観光客が行列を作っています。

230508-05.jpg


私も一緒に並びます。

230508-07.jpg


上のフロアでは皆さん記念撮影をしています。
係のお姉さんも待機中です。

230508-08.jpg


フロアの中央にはナザルバエフ前大統領の手形が置かれていて、そこに自分の手を重ねて記念撮影をするのが正しい流儀のようです。

230508-09b.jpg

いや、私は決してそんな写真を撮りたかったわけではなく、純粋に上のフロアがどうなっているのか見たかっただけなんですが、ここまで来て「写真は結構です」なんて言ったら、変人扱いされて追い出されたりしても困るので、素直にスマホをお姉さんに渡して撮影してもらいました。
何やってんだか、、、

230508-10.jpg

しかし、失脚してもこれほど人気があるということは、ナザルバエフ前大統領は単なる独裁者ということではなく、ソ連からの独立後の初代大統領として、それなりに評価されているということでしょうか。


さて、昨日の夜行けなかったカザフ料理のレストランNAVATにランチに来ました。
昼なので全然混んでません。

230508-11.jpg

230508-12.jpg


揚げたパン?のようなものは誰にでも出るようです。

230508-13.jpg

頼んだのはサラダと、

230508-14.jpg

ケバブです。

230508-15.jpg


食後は窓の向こうに見えるモスクに行くつもりです。

230508-16.jpg

230508-17.jpg


ちょうどお祈りの時間だったのか、たくさんの人が集まってきました。

230508-18.jpg

230508-19.jpg

230508-20.jpg


モスクの後はハーン・シャティールというショッピングセンターへ向かいます。
こちらもノーマン・フォスターの設計した建物です。

230508-21.jpg


5階建ての建物の上に、テント構造の円錐形の屋根が載っています。

230508-22.jpg


3階まではショッピングセンター、4階が遊園地的な施設で、乗り物の線路が建物を巡っています。

230508-23.jpg

230508-24.jpg

230508-25.jpg

230508-26.jpg


5階には「Sky Beach Club」という名の、人工ビーチがあるとか!
海に憧れを持つカザフ人の心を掴んでいるようです。

230508-27.jpg

230508-28.jpg

結構な人数の人たちが入るのを待っていました。

230508-29.jpg



そしてついに帰国の途に就きます。

ホテルに戻って荷物を受け取り、Yandexタクシーで空港へ向かいます。

230508-30.jpg

乗ったのはLADAというソ連製の古い車。
窓を開けるのにハンドルを回す車は、久しぶりに見ました。

230508-31.jpg


ナザルバエフ国際空港。

230508-32.jpg


日本の支援で作られました。

230508-33.jpg

230508-34.jpg


まずはエア・アスタナの国内線でアルマトイへ飛びます。

230508-35.jpg


お久しぶりのアルマトイ。
なんだか懐かしく感じられます。
滑走路の反対側に新しいターミナルビルを作ってるんでしょうか?

230508-36.jpg

230508-37.jpg


国際線ターミナルへ移動してチェックイン。
帰国便もソウル経由です。

230508-38.jpg

230508-39.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑いいね!と思ったら押して下さい













スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おかつっつっつ

Author:おかつっつっつ
20代、30代でそれぞれ世界一周の旅をしました。
50歳を超えやっと自分の自由な時間が持てるようになったものの長期の休みなど取れるわけもなく…
毎年少しずつ西へ西へと進んで3度目の世界一周を目指します!