FC2ブログ

記事一覧

バスの切符はどこで買えるのか?

さて、40もある石窟寺院を見るのにも飽き始め、と言うよりも、明日のエレンホトまでのバスの切符を手に入れないとどうにも落ち着かず、主だった石窟をひと通り見たところで、大同の街に戻ることにしました。 バス停まで戻ると、ちょうど大同行きの603番のバスが出発するところでした。 慌てて乗り込み清遠街へ戻ります。 ちょうど昼時だったので、この辺りで食事でもと思い店を探します。 デパートのような大きな建物があり...

続きを読む

逆走バスに乗って

昨夜は列車に乗って寝台に横になると、あっという間に寝入ってしまいました。3段ベッドの中段です。こんな感じのオープンな寝台が並んでいます。カーテンもありません。硬臥なので豪華さもデザイン性も何もないですが、特にボロいということもなく清潔な車両でした。窓の外にはもう街が見え始めています。定刻通り、早朝6時半に大同の駅に到着しました。大同の街には城壁に囲われた旧市街があるらしく、その中にあるホテルを昨日...

続きを読む

北京のヘンテコな建物

北京の3日目です。昨晩ベッドに入った時にちょっと熱っぽく、これで治らないと厳しいな、と思いながら最後の抗生物質を飲んで寝ました。夜中に暑くて目が覚めたのですが、着ていたTシャツが汗でびっしょりで、朦朧とした意識の中、慌てて着替えました。ところが朝起きてみると体も軽く、かなりすっきりとしています。昨日までの、なんとなく体がだるいような重いような感じも全くなく、熱も下がったようです。しかし今夜は夜行列...

続きを読む

万里の長城ツアー

体調がイマイチということもあって、万里の長城へはホテルのツアーに参加して行くことにしました。往復のバス代プラス朝食と昼食付きです。朝6時半に1階のバーで簡単な朝食をとり、7時にフロントへ行くとホテルの姉ちゃんがやってきて、参加者を引き連れ大通りへと案内していきます。参加者は全部で5、6人ほどです。しばらく待っているとマイクロバスがやってきまして、そちらに乗り込みます。すでに何人か先客が乗っていまし...

続きを読む

北京初日、、、いきなり体調不良

昨日は真っ暗な時間に着いたので外の様子は全然わかりませんでしたが、部屋の窓から見える景色は大都会北京とは思えないほど静かです。「胡同」と呼ばれる細い路地の奥に残る旧市街の中にサガユースホステルはあります。文化大革命の時代や、北京オリンピックの際に、多くの旧市街は取り壊されてしまったそうですが、今もいくつかは残っているようです。エアコンの室外機が邪魔です。ホテルは「史家胡同」に面しています。昨夜は全...

続きを読む

いよいよ出発!

気がつけばあっという間に出発の日となりました。17時20分羽田発なので、昼までは仕事しましたよ、はい。14時過ぎに羽田空港に向かいます。自宅でオンライン・チェックインを済ませていたので荷物だけ預けようと思ったのですが、どこのカウンターかよくわからず、そのへんに立っていたANAのお姉さんに聞いてみました。「エコノミークラスでしょうか?」にっこり笑いながらお姉さんは言いました。は?いや、ファーストクラス...

続きを読む

旅の持ち物

北京の滞在が1日短くなりましたが、いいんです別に。いや、なんとも思ってません。北京は行ったことあるし、モンゴル滞在が1日増えて、むしろ嬉しいです。負け惜しみじゃないです(泣)気を取り直しまして。バックパッカーの旅なんて、チケットとパスポートとカネさえあればあとは現地調達でも何とかなるという気持ちでおります。しかし、ひとつ気になっているのが、どの靴を履いて行くかです。今持っている靴で、今度の旅に履い...

続きを読む

果たして労働節に列車の予約はできるのか?

北京から大同までの移動日を4月30日の夜に決めました。北京を23時32分に出て、翌朝6時5分に大同に到着する夜行列車があります。硬臥と呼ばれる二等寝台車が1,788円。これに狙いをつけました。予約開始日の4月1日は朝からパソコンの前で待機です。10時から予約開始ということですが、敵は中国。10分前から予約始めてました、なんて事態が普通に起こりそうです。そんな手に乗るわけにはいかないので、9時半くらいか...

続きを読む